pickup
初心者のためのアフィリエイトリンクの効果的な貼り方と誘導文

アフィリエイトを成約を左右する要因はいろいろありますが、そのひとつは誘導文やアフィリエイトリンクの位置です。

ですが、初心者の方にしてみれば

「どの部分にリンクを置くのが最適なのか」
「誘導文をどのように書けば読者に魅力的に商品を伝えられるのか」

と難しく感じられるかもしれません。

Googleアドセンスであれば誘導文は必要なく、リンクも貼るべきところがだいたい決まっているので悩まなくていいのですが、ASPのアフィリエイトリンクは成約できるようにちょっと工夫が必要ですね。

そこで、今回はアフィリエイト初心者の方を対象に、リンクの配置や誘導文の書き方の基本的なポイントについて解説します。

初めての方でも分かりやすく、自然な形でアフィリエイトリンクを組み込む方法を学ぶことができると思います^^

アフィリエイトリンクの種類や特徴

アフィリエイトリンク 種類

アフィリエイトリンクにはいくつかの種類があるのですが、大きく分けると「商品リンク」「広告リンク」に分けられます。

商品リンク

商品リンクは、自分で用意した画像やテキストなどを使用して作成するリンクです。

ですが、広告主がURLを指定している場合は、指定されたリンクを使うことが必須です。

広告リンク

広告主が指定しているリンクで手軽にコピペで作成することができます。

ですが、クリックしてもお目当ての商品ページに飛ばないこともあるため、使う時はリンク先がどこになるか確認することが大切です。

 

この商品リンクと広告リンクには、それぞれ「バナー形式」「テキスト形式」があります。

バナータイプ サイドバーやヘッダーなどの目立つ場所に設置される。

通常は画像やテキストで構成され、クリックされると商品ページに飛ぶ。

バナーリンクは目に留まりやすく、アフィリエイトパートナーとしての認知度を高めるのに効果的である。

テキストタイプ 記事の中に埋め込まれたリンク。

一見すると普通の文章に見えるが、クリックすることでアフィリエイトパートーナーの商品ページに飛ぶ。

テキストリンクは自然に記事と調和しやすく、読者の興味を引きつける効果がある。

今、紹介したのが主なタイプですが、ほかには「検索リンク」というものがあります。

検索リンクは、読者が特定の商品を検索する際に使用することができるリンクです。

例えば、あるブログ記事でレビューされている商品の名前をクリックすると、その商品の検索結果ページが表示されます。

読者がそのページから商品を購入すると、アフィリエイトパートナーに報酬が支払われるという仕組みです。

山田京子
山田京子
もちろん、単一の記事やサイト内の異なる位置に複数のリンクを配置することも可能です。

どのタイプを利用するかは、自分のサイトのコンテンツや読者のニーズに合わせて検討してください。

アフィリエイトリンクがクリックされやすい場所はどこ?

アフィリエイトリンク 効果的 クリックされやすい

アフィリエイト広告を選んだら、自分のサイトやブログ記事のどこに貼るのか考えなければなりません。

基本的に、サイト・ブログの目立つところに配置することが大切です。

その中でもクリックされやすい場所について説明していきますね。

記事下はクリック率が高い?

記事下 アフィリエイトリンク

1カラムのレイアウトの場合、記事下の貼るほうが効果が高いといわれています。

記事を最後まで読んでくれる読者はそんなにいないかもしれませんが、最後まで読むということは、それだけ記事内容について関心が高いということですよね。

ですから、その先にさらなる情報が載っている、問題を解決に導く「アフィリエイトリンク」があれば、クリックしてくれる確率は高いといえます。

記事上はクリック率が高い

記事上 アフィリエイトリンク

記事下の次にクリック率が高いのは、記事上の部分です。

記事タイトルのすぐ下か、導入文(リード文)の下にアフィリエイトリンクを貼るのが効果があるといわれています。

目立つからこそクリックされるのですが、あまりにも大きなサイズを使ったり、関係ない広告を貼ると逆効果になるので注意しましょう!

サイドバーのアフィリエイトリンクはどうか?

サイドバー アフィリエイトリンク

PCのおける2カラム、3カラムのレイアウトのブログやサイトでは、ウィジットを利用してサイドバーにアフィリエイトリンクを貼ることができます。

ですが、最近ではユーザーの8割以上がスマホからのアクセスになっているため、以前ほどサイドバーに広告リンクをはってもそこまで効果が期待できません。

サイドバーはスマホで見ると、だいぶん記事の下のほうに表示されるのであまり意味はないといえます。

ただ、PCユーザーのことも考えて貼っておいてもよいですが、数はほどほどにしておきましょう。

アフィリエイトリンクを貼るときに注意すべきこと

アフィリエイトリンク 貼り方 注意点

アフィリエイトリンクを効果的に活用するには、いくつかの注意点があります。

URLの改変を行わない

アフィリエイトリンクは、特定の商品やサービスへのリンクを含んでおり、パートナーシップを結んでいる場合があります。

そのため、リンクを改変すると広告主やアフィリエイトプログラムへの信頼を損なう恐れがあります。

リンクを貼る際は、そのままの形で表示させるようにしましょう。

一つの記事にあまりにも多くのアフィリエイトリンクを貼りすぎない

読者にとって、一つの記事にリンクが過剰だと売り込み感が強いと感じられ、信頼性が低くなる可能性があります。

また、記事の内容と関連性があるリンクのみを掲載するように心がけましょう。

テキストモードにして貼ること

リンクをワードプレスに設置する場合には、テキストモードを使用して貼るとリンクが正しく表示されます

一方で、ビジュアルモードでは不要な改行や余分なHTMLタグが挿入されることがあるため、リンクが正しく表示されないことがあります。

山田京子
山田京子
報酬発生はもっとも大切なことなので、正しく設置して稼働させるようにしましょう!

SNSにおいてアフィリエイトリンクはどこに貼る?

SNS 広告リンク 貼り方

Twitter、Instagram、Facebook、YouTubeの各SNSにアフィリエイトを貼る場所はどこがあるのか、紹介していきたいと思います。

Twitter

Twitterでは、アフィリエイトリンクをツイートの中に直接貼り付けることができます。

また、プロフィール欄にもURLを貼ることができます

商品やサービスに関連するツイートをする際に、アフィリエイトリンクを添えることで、自分のフォロワーに特典やキャンペーン情報を提供することができます。

Instagram

Instagramでは、プロフィール欄やストーリーのスワイプアップ機能を使って、アフィリエイトリンクを貼ることができます。

プロフィール欄にリンクを載せることで、自分のプロフィールページを通じて商品やサービスにアクセスする手間を省くことができます。

Facebook

Facebookでは、投稿やグループ、イベントのページにアフィリエイトリンクを貼ることができます。

投稿の中にリンクを挿入することで、友達やフォロワーと商品やサービスについての情報を共有できます。

また、グループやイベントのページでは、特定のテーマに関連するアフィリエイトリンクを共有することで、共通の興味を持つ人々にアクセスを促すことができます。

YouTube

YouTubeでは、動画説明欄にリンクを挿入することで、視聴者に商品やサービスにアクセスする手間を省くことができます。

さらに、カード機能を使って動画内でアフィリエイトリンクを表示することも可能です。

アフィリエイトリンクのクリック率を上げるためのコツ

アフィリエイトリンクのクリック率を上げるためには、いくつかのコツがあります。

説得力のあるテキストを使う

アフィリエイトリンクのテキストは、訪問者に説得力を持たせることが大切です。

具体的な利点や特典を強調したり、魅力的なキャッチコピーを使ったりすると、訪問者がリンクをクリックしやすくなります。

具体的な事例や体験を紹介する

アフィリエイトリンクの前後で、具体的な事例や体験を紹介することで、訪問者の共感を呼び起こすことができます。

リンクをクリックすることで得られる効果や結果を具体的に説明することで、訪問者がリンクをクリックしたくなるでしょう。

画像やアイコンなど視覚的な要素を加える

アフィリエイトリンクに視覚的な要素を加えることも効果的です。

例えば、注目を集めるボタンやアイコンを利用したり、画像をリンクにすることで、目を引くことができます。

また、リンクの周囲に矢印や強調されたテキストを配置することでも、クリック率を上げることができます。

効果的なキャンペーンを行う

アフィリエイトリンクを宣伝するためのキャンペーンを行うことも有効です。

例えば、特別割引やプレゼントキャンペーンなどの特典を設けることで、訪問者がリンクをクリックしたくなるでしょう。

また、期間限定にしたり、数量限定にすることで、読者に緊急性を感じさせ興味を引くことができますよ。

こちらもどうぞ↓

アフィリエイトリンクの誘導文

アフィリエイトリンクの誘導文は、読者や視聴者の関心や欲求を刺激し、リンク先への誘導を行うための重要な役割をしてくれます。

イメージが湧くように、誘導文の書き方を挙げてみます。

例1

私が最近愛用している○○商品は、本当に生活を便利にしてくれています。特に家事の時間短縮に役立っています^^○○商品は、洗濯機の洗剤交換が不要なため、手間を省くことができます。私のように時間に余裕がない方におすすめです。詳しくはこちらをチェックしてください。⇒URL

 

例2

先日、友人からオススメされた○○レストランに行ってきました。そこで出てきたのが、まるで芸術作品のような料理!特に、○○料理は見た目も美しく、味も絶品でした。私も自宅で似たような料理が食べられるなら、毎日が贅沢になりますね。興味がある方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。⇒URL

大切なことは、売り込み感がなく自然な感じを演出すること

また、誘導文は正直で誠実なものであることが重要です。

読者や視聴者が誘導文に嘘や誇大広告を感じると、信頼を損なってしまいます(>_<)

そのため、リンク先の商品やサービスのメリットやデメリットを正確に伝えることが必要です。

自身の経験や感想を交えて紹介することで、読者が興味を持ってくれてリンクをクリックする可能性が高まりますよ。

 

さらに、誘導文は読みやすく魅力的なものであることも重要です。

適切なキーワードやフレーズを用いて消費者のニーズや関心をくすぐるような文章を心掛けるとよいです。

たとえば、
「芸能人の〇〇さんも愛用している」
「ピチピチのもっちもちお肌に生まれ変わる」
「ザクザク毎月お金が貯まっていく」
「あなたのゲームライフをもっと楽しく彩るアイテムや最新情報が盛りだくさん」

山田京子
山田京子
オノマトペ(擬音語、擬態語)表現も入れるといいですよ!

アフィリエイトリンクの貼り方と誘導文についてのまとめ

この記事のまとめ

■アフィリエイトリンク
・URL改変を避ける。
・1記事に過剰なリンクを貼りすぎない。
・テキストモードを使用して正しく設置。
・目立つ場所に配置。
・説得力のあるテキストを使用。
・具体的な事例や体験を紹介。
・視覚的要素を加える。
・キャンペーンを行って特典を提供。

記事下: 高いクリック率。記事を読んだ読者に配置。
記事上: 記事タイトル下や導入文下に。目立ちつつ過剰な広告は避ける。
サイドバー: PCユーザー向けに配置。スマホユーザーには効果低い。

■アフィリエイトリンクの誘導文
・誘導文は読者の関心を刺激し、信頼性を高める。
・誠実で正確な情報を提供。
・経験や感想を交えて紹介。
・視覚的な要素や魅力的な言葉を使う。
・オノマトペ表現も活用。

今回の記事が少しでもお役に立てればうれしいです。

何か質問などありましたら、いつでもメッセージを送ってくださいね!

質問

 


 

Twitterでフォローしよう

こちらもどうぞ!