検証済みレビュー【本物の副業コンテンツ】
ポイントサイトに潜む罠!悪質な危険サイト一覧

山田です。

副業の中でも一番手軽で、主婦でも学生でも始めやすいのがポイントサイトでのポイ活です。

副業ブームでポイントサイトもさまざまあって、中には名前を全く聞いたことがないサイトもあります。

実は、ポイントサイトの中には、危険なもの、詐欺まがいなものもあるのですよ!

そこで、今回はポイ活に潜む危険性というテーマで、危険なポイントサイトの特徴や問題となった事件、安全なポイントサイトの見分け方など、今後、詐欺に遭わないようにするための情報をお届けします。

最後まで読んでくださるとうれしいです(*'▽')

山田京子
山田京子
安心して取り組める厳選したポイントサイトも最後に載せておきますね。

ポイ活に潜む危険性

ポイ活の危険性  ポイントがどんどんたまっていくのは、ワクワクするし楽しいことですが、ポイ活するのにいくつか危険なこともあると知っておきましょう。

 

ポイントを貯めることに集中し過ぎると、無駄遣いが増える危険性がある

ポイントを貯めることに意識を集中しすぎると、ついつい無駄な買い物をしてしまったり、割高な商品を購入してしまったりすることがあります。

例えば、ポイントを貯めるために割高な金額で商品を購入していることや、必要のないものでも還元率が高い商品やキャンペーンでポイントがたくさん貯まる商品を買ってしまうことがあります。

ポイントはたくさん貯まるかもしれませんが、実際には結果的に損をしていることになります。

ポイント活動は楽しいものですが、購入や利用する際には本当に必要なものかどうかを検討することが重要です。

 

個人情報の流出に注意が必要

悪意のある業者や怪しい業者と知らずに、個人情報を登録すると、その情報が漏れたり、第三者に売られたりして個人情報が流出することもあります。

ポイントサイト自体も注意が必要ですが、案件を利用するための無料会員登録時にも個人情報が必要になります。

よく調べもせず、あちこちに登録すると、いつの間にか迷惑メールが増えたり、勧誘の電話がかかってきたり、DMが届いたりすることもあります。

ですが、安全なポイントサイトでは個人情報への対策がしっかりしており、このような危険性はありません。

ポイントサイトに登録したり、案件を利用する際の会員登録には、該当サイトが悪質でないかを事前に良くリサーチすることをおすすめします。

 

お友達紹介でリア友との関係が悪化する可能性

一般的にポイントサイトにあるのが「お友達紹介」の制度ですね。

これは、お友達を紹介することでポイントをもらったり、紹介した友達がポイントサイトを利用すると、自分にもポイントが還元される「ダウン報酬」といわれるものがもらえたりします。

ポイントサイトで収益が多い人というのは、たくさんの友達紹介でダウン報酬をもらっているからです。

ですが、リアルな友達を紹介するとその人との関係が悪化することになりやすいです。

友達をたくさん紹介することによって、友達がポイントサイトを利用することに消極的になったり、友達同士の関係が金銭によって悪化することがあるからです(; ̄ー ̄A

この点、ポイントサイトはネットワークビジネスと似ているところがありますよね。

山田京子
山田京子
自己利益追求ばかりに走ってしまうと、大切な友達をなくすことになるので注意しましょう!

 

ポイントを交換できない

悪質なポイントサイトを運営する業者の目的は、個人情報を獲得することが一つの目的です。

ですから、登録者にポイントを還元しようとも思わないのです。

よくあるのがポイント最低交換可能ポイントが高く設定されているとか、当初設定していた交換レートより不利なレートを提示するなどの方法をとってきます。

そのため、せっかく貯めたポイントでも交換できないまま、ポイントサイトが閉鎖してしまうこともあります。

 

ポイントサイトのトラブル

実際、ポイントサイトの被害に遭った人もいます。

ミクシーのリンクの「キラキラ☆宝箱」は詐欺サイトなので、騙されないように〜 3万円当選したとメールが来たて、受取条件まで課金したが嘘でした(;_;)

— アリア (@aria0822) October 16, 2012

こないだポイントモールの詐欺まがいの広告にひっかかって仮登録(メール送って「ここにアクセスして本登録してね」メールが届いたところ)まで進んでしまってからというもの、迷惑メールがすごんい…。ああ後悔……

— 餅月 (@mochi2ki) August 1, 2016

 

SNSで、指定されたサイトに登録するとフリマのポイントがもらえるという「ポイントサイト」の広告を見た。無料期間中に解約すればポイントだけが無料でもらえると思い、指定された約30個のサイトに登録していった。途中からアダルトサイトになり、心配になって登録するのをやめた。すでに登録したサイトも解約したいが連絡先が分からないサイトが10個ある。解約したいがどうしたらいいか。

引用元:https://www.kokusen.go.jp/mimamori/kmj_mailmag/kmj-support172.html

2018年にも、有料ポイ活サイトの登録に誘導するため、ゲームアプリや飲食店の金券がもらえるなどと広告をだし、登録料をだまし取った詐欺師4人がいました。
この人たちはポイ活サイト運営に関わる人で逮捕されました。

  • ★おめでとう★パズドラ魔法石800個分ゲットCHANCE!
  • 登録で吉野家牛丼1杯分無料プレゼント
  • 今だけチャンス!マクドナルドチケット10,000円分!
山田京子
山田京子
マクドナルドや吉野家など皆がよく知っている名前を無断で使用してたんですって。

騙されないように気を付けてくださいね。

危険なポイントサイトの特徴

危険なポイントサイト

ポイントサイトの中でも危険なサイトにはある特徴があるのです。

特徴をわかっていればひっかからないはずなので、留意しておいてください。

 

ポイントの最低交換額が5000円以上と高い

ポイントサイトには、最低交換額が非常に高いと評される危険で悪質なサイトが多く存在します。

特に5000円以上の最低交換額を設定しているサイトは、完全に信用できないと言えます。

なぜなら、最低交換額が高すぎるために普通にポイントを交換することができないからです。

例えば、キラキラウォーカーやmanekin(マネキン)といったサイトは、過去にトラブルを起こし閉鎖された事例があります。

このサイトの場合、最低交換額が1万5000円でしたが、これはどう考えても非常に異常だといえる交換額です。

他にも、5000円以上の最低交換額を設定している危険なポイントサイトがあります。

悪質なサイトが高い最低交換額を設定する理由は以下のような思惑があるためです。

まず、利用者になるべくポイントの交換をさせたくないという目的があるため、高い最低交換額を設定することで、交換を難しくさせるのです。

また、多くの広告を利用してもらいたいという思惑もあります。

最低交換額が高いと、会員は多くの広告や高額案件を利用しなければならない必要性がでてきますね。

その結果、ポイントサイト側は報酬を得ることができるのです、

このように、会員に広告を利用させる一方で、簡単にはポイントの交換をさせないというのが悪質なサイトの狙いなのです。

 

会員数が少ない、または不明

会員数が少ない、または不明なポイントサイトは注意が必要です。

ポイントサイトの規模は会員数で表されますので、会員数が少なければ規模が小さいということになるのです。

さらに会員数が不明な場合は、規模が把握できません。

また、会員数が少ないポイントサイトには、評判が悪い、魅力がない、認知度が低いなどの問題があるから、会員数が伸びないのです。

一方、大手のポイントサイトは会員数を公表しており、簡単に調べることができます。

相対的な評価として、会員数の多い大手ポイントサイト(目安100万人)が信頼できると言えるでしょう。

 

ポイントの失効期限が短い

悪質なポイントサイトでは、ポイントの失効期限が短く設定されていることがあります。

一般的なポイントサイトでは、ポイントの有効期限は1年以内が一般的です。

しかし、悪質なポイントサイトでは、意図的にポイントの失効期限を短く設定している場合があります。

これは、利用者がポイントをためらって交換しないようにし、結果的にポイントを無駄に残して利用者を縛り付けることを狙っているのです。

悪質なポイントサイトでは、2ヶ月以内という極めて短期の失効期限が設定されていることが多いです。

このようなポイントの失効期限が短いポイントサイトには、注意が必要です。

 

運営会社が明記されていない

ポイントサイトで運営会社の情報が不明だと非常に怪しく危険です。

このような情報の不明確なポイントサイトを利用したいと思いませんよね。

どんな商品やサービスであっても、通常はどこかに提供元の情報が表示されていますが、情報が明記されてないのは不安要素しかありません。

詐欺サイトや悪質なサイトでは、運営会社名や所在地、問い合わせ先が明記されていないか、書かれていても虚偽の情報であることもよくあります。

ポイントサイトでは、ポイントが反映されないなどのトラブルが発生しがちです。

そのため、問い合わせ先がないということは、トラブルに対応する意思がないと考えられます。

 

運営年数が短い、新設のポイントサイト

運営年数が短いとか、出来たばかりの新しいポイントサイトも危ないです。

実績がないところに、個人情報を登録するのも怖いと普通思いますよね。

頑張って稼いでもきちんとポイントを交換できるのか、いきなりサイト閉鎖しないのかと不安になるものです。

 

会員特典が豪華すぎる

サイト運営者が提供する会員特典が非常に魅力的なケースがありますが、注意が必要です。

入会時には、魅力的な特典として10,000ポイントが進呈されるなどのお得な話がされることがありますが、これはユーザーをおびき寄せるための罠です。

しかし、実際に入会時に獲得したポイントを交換できるかどうかは不明なのです。

これらの豪華な特典は、大抵の場合、サイト運営者が広告利用を目的としている場合に使われます。

つまり、入会者から得た情報やアクセス数を使って広告費の収益を上げるための手段として活用されているのです。

実際には、ポイントの交換方法や利用規約が曖昧にされていることが多く、ユーザーがポイントを実際に利用することが難しい状況になっています。

 

サイトが更新されていない、更新頻度が少ない

ポイントサイトがほとんど更新されない、更新頻度が少ないのは危険です。

運営側がやる気がないので、いつ閉鎖してもおかしくない状態と思ってください。

更新頻度のほかに、広告案件が少ないとかキャンペーンがないというのサイト放置に当てはまります。

目安としては、最後に来た最新のお知らせが半年~1年以上前であれば運営に力を入れていないと判断してください。

 

退会の方法が複雑でわかりにくい

退会したいと思ったときに、退会の方法が明記されていなかったり、わかりにくかったりすることは、よくある問題です。

これは、危険なサイトや詐欺的なサイトにおいては特に顕著です!

このようなサイトでは、わざと退会の方法を曖昧にしたり、退会手続きを複雑化したりすることで、利用者を退会させないようにしています。

もし退会の方法が明記されていないサイトに登録してしまい、退会手続きをしたくなった場合、様々な問題が生じる可能性があります。

まずは、迷惑メールやスパムメールが絶えず届くことが考えられます。

これは、サイトが利用者の情報を把握し、その情報を悪意のある第三者に売り渡すことがあるためです。

そのため、退会手続きをしっかり行って自分の情報を削除しないと、迷惑メールに悩まされ続けることになります。

さらに、退会方法がわかりにくい場合、あるいは退会に条件や手数料がかかる場合もあります。

不条理な条件や手続きがある場合、利用者が退会することを躊躇ってしまうのですが、サイト側は利益を得続けることができます。

ですので、登録する前に退会方法を十分に確認することが重要です。

具体的には、利用規約やサイトのヘルプページなどをチェックし、退会方法と条件を明確に把握する必要があります。

また、利用者の口コミや評判も確認すると良いですね。

もし退会方法が曖昧で不安を感じるような場合は、登録自体を見送りましょう

安心して利用できるサイトを選ぶことが、トラブルを避けるためには非常に重要です。

 

スマホの副業アプリについてはこちらも参考にしてみてください。

おすすめできない危険なポイントサイト

おすすめできない 危ない ポイントサイト

ズバッとオススメできない危ないポイントサイトを載せます。

  • キラキラウォーカー
  • manekin(マネキン)
  • POCO(ポコ)
  • アボカド
  • へそくりナビ
  • ポイントGO
  • マネハント
  • ポイントモール
  • モバイル貯金箱
  • Good-Luck11.info
  • POM(ポム)

特に、キラキラウォーカーは運営者が詐欺罪で逮捕されています。こちら↓

 

また、マネキンとPOMは運営会社が同じで、悪質で評判が悪いです。

POMについては、JAPHICマークがあり、交換も500円~できるものの同じ運営会社ということなのでアウトですね。

    また、マネキンと同じ「株式会社メディアラスタライズ」という会社も気を付けておいてください

    安全なポイントサイトの見分け方

    危険なポイントサイトの特徴がどんなものかお判りいただけたと思います。

    では、安全なポイントサイトの見分けはどうやってつけるのか?

     

    • 運営年数は10年以上を目安とする
    • 500円以下から交換可能である
    • 運営会社の規模の大きさが100万人以上である
    • セキュリティー対策がある
    • 登録に重要な個人情報を必要としない
    • 個人特定に至る情報を必要としない

     

    特にセキュリティについてですが、

    ・プライバシーマークがあるか

    ・通信が保護されているか(SSL化)

    プライバシーマークというのは、こういうもので多くの場合サイト下部に掲載されています。

    プライバシーマーク

    また、SSL化されているかどうかというのはアドレスバーの横に鍵マークが付くので、誰でも判別できます。

    SSL化をしてないと、不正アクセスされてしまいます。

    SSL化しないとこうなる

    実際に多くのポイントサイトでも、プライバシーマークやSSL化されていますし、個人情報の重要性を考えても、取得が当たり前の風潮になっていますね。

    ですが、プライバシーマークを取得し、維持するとなると、数十万~百万円以上の費用になるため、ある程度余裕のある企業でなければ難しいかもしれません。

    つまり、未取得のサイトは資金面で余裕がないということになります。

    プライバシーマーク表示があるポイントサイト

    モッピー
    ワラウ
    ポイントインカム
    ハピタス
    アメフリ
    ECナビ
    フルーツメール
    GetMoney!

     

    安心できるポイントサイト一覧

    以下の調査にあるように、5万円以上稼ぐ人の大部分がポイントサイトを掛け持ちして稼いでいるようです。
    山田京子
    山田京子
    ただ、10サイトを回すというのはかなり大変そうですね(;^_^A
    ポイントサイトで稼ぐ
    引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072814.html
    ですが、稼げればなんでも片っ端から登録するのではなく、安全なポイントサイトだけ厳選して稼ぐほうが絶対に安心できます。
    そこで、リサーチをして安全なポイントサイトを厳選しました。

    モッピーで稼ぐ

    モッピーで稼ぐ

    モッピーは、会員数900万人超えの業界最大手のポイントサイトです。

    安全性に優れ、運営会社は東証一部上場でプライバシーマークも取得しているため、安心して利用できます。

    ユーザーの間で運営の対応が塩対応との声も多いですが、モッピーは2021年に単価が急激に上がり、稼ぎやすくなりました。

    1000万人という多くの会員がいるため、稼ぎ方や分からないことはSNSで質問すればすぐに助けてもらえます。

     

    ポイントタウンで稼ぐ

     

    ポイントタウン

    ポイントタウンは、日本人なら誰もが知る大手企業であるGMOが運営するポイントサイトです。

    そのため、安全性に優れており、個人情報の管理やポイントの還元など、安心して利用でき、多くのポイ活ユーザーから高い評価を得ています。

    ポイントタウンの魅力は、信頼性の高さだといえます。

    特に、ポイントサイトに不慣れな方や初めて利用する方には、おすすめです。

    ポイントタウンのデメリットとしては、還元率がやや低いことが挙げられますが、その分安全性が高く、信頼できるサイトとして評価されています。

     

    ハピタスで稼ぐ

    ハピタス

    ハピタスは、CMでもお馴染みのポイントサイトです。

    無料の交換手数料や充実の案件、コンテンツで、ポイントを使って稼ぎたい方には外せないサイトとなっています。

    以来、ポイントサイト業界でもトップクラスの人気を誇っています。

    ハピタスの大きな特徴はなんといっても、交換手数料が無料という点で、スムーズにポイントを交換することができます。

    さらに、ハピタスは豊富な案件やコンテンツが充実しているのですが、アンケートに答えたり、ゲームをしたり、商品を購入したり、オンラインショッピングをするだけでポイントがたまります。

    また、ハピタスでは、ポイントを現金やギフト券と交換するだけでなく、他のポイントサイトと提携しているため、他のポイントサイトのポイントと合わせて利用することもできます。

    自分の好きな方法でポイントを使って稼ぐことができるため、利用者にとって便利なポイントサイトです。

     

    ECナビで稼ぐ

    ECナビ

    ECナビはポイントサイトの中でも特に安定感があり、シンプルで分かりやすい特徴を持つ大手ポイントサイトです。

    サービス利用やショッピングなどでポイントを獲得することができ、他社のポイントサイトよりもアンケートが豊富なので、無料でコツコツとポイントを貯めることも可能です。

    特にECナビには、他のサイトにはない独自の案件も多く、ユーザーを魅了しています。

    特にWebアンケートだけでも、月に2,500円程度の収入を得ることができるので、利用者の評判も高く、安定してポイントを稼ぐことができます。

     

    ポイントインカムで稼ぐ

    ポイントインカム

    ポイントインカムは、10年以上の運営実績を持つポイントサイトで、その信頼性やユーザー満足度において業界1位を誇っています。

    日本マーケティングリサーチ機構による調査でも高評価を得ているため、多くの人々に愛されています。

    ポイントインカムの特徴ですが、高い還元率を誇る案件が豊富だということです。。

    資料請求や登録するだけで数千円分のポイントがもらえる案件もありますので、短時間で効果的に稼ぐことができます。

    また、ポイントインカムはコンテンツも充実しており、サイト内のサービスだけでも一定の収益を得ることができるのでおすすめします。

     

    まとめ

    ポイントサイトは、単におすすめやランキングなどで選んではいけません。

    大切なのは次の危険なサイトの条件に入ってないかということです。

    • ポイントの最低交換額が5000円以上と高い
    • 会員数が少ないまたは不明
    • ポイントの失効期限が短い
    • 運営会社が明記されていない
    • 運営年数が短い、新設のポイントサイト
    • 会員特典が豪華すぎる
    • サイトが更新されていない、更新頻度が少ない
    • 退会の方法が複雑でわかりにくい
    山田京子
    山田京子
    特に、複数掛け持ちをするときは、手あたり次第アカウントを開設してしまう人もいるため危険です。

    あとあと、トラブルがないようにしっかり選ぶようにしましょう。

    質問

    Twitterでフォローしよう

    こちらもどうぞ!