検証済みレビュー【本物の副業コンテンツ】
GPTサイトビルダー、オロチ、アントヘルシステムを徹底比較!
お知らせ
6月18日 オロチテクノロジーエディション特典の大幅アップデート
6月6日 RTS追加特典配布!  

GPTサイトビルダーパーフェクトエディション(GSB)とオロチテクノロジーエディション、アントヘルシステム(AHS)を比較。それぞれの特徴、メリット、デメリット、どんな人に向いているかのまとめです。

 

副業のAIツールが続々と販売されています。

まだ、私もレビューが出来てない商材がいくつかあり、特典のほうも追いついていないものもあります(^^;)

「AIツールを使って副業したいけど、どれを買えばいいかわからない」
「違いがわからないから比較してほしい」

という方もいると思うので今回はこの3つ、

GPTサイトビルダーパーフェクトエディション
オロチテクノロジーエディション
アントヘルシステム

の特徴など比べていこうと思います。

3つのAIツールに共通すること

オロチテクノロジーエディション、アントヘルシステム、GPTサイトビルダーパーフェクトエディションに共通することは、ツールの設置があることです。

①レンタルサーバーを契約する、独自ドメインの取得

②フォルダをサーバにFTP転送して、指定された属性を変えるだけ

③サイトにログインする

④OpenAIでAPIシークレットキーを発行してアカウント情報に入れる

ツールの設置はシンプルなもので、マニュアル通りにやれば問題ありませんが、代行でもやってくれますので安心できます。

作業も毎日1時間も2時間もやらないといけないというものではありません。

毎日でなくても20分あれば全然いけます

また、いずれのツールの操作方法も、マニュアルがありますし、感覚的にもできてしまうので、初心者の方にとって難しくないと思います。

山田京子
山田京子
ただ、便利なツールがあるだけでは稼げないので、収益化のための戦略特典をご用意しております。

オロチテクノロジーエディションの特徴

オロチテクノロジーエディション サンプルサイト

システムにログイン後、管理画面があり、そのままサイトとして使えます。

メインはAPIによる記事の自動更新タイプで、毎日大量の記事が自動投稿されます。

ただ、それでは稼げないため、システムに搭載されているAI機能を使ってオリジナル記事投稿できます。

ほぼクリックのみで、このような自然な文章が数千字もできそのまま投稿です♪

 

オロチテクノロジーエディションの準備に必要なもの

ワードプレスが不要。独自ドメインとサーバー契約が必要。

データベースを使うため、ロリポップならベーシックプラン以上(月550円)が推薦されています。

メリットとデメリット

メリットは、サイトづくりにワードプレスが不要であり、あれこれ考えながら時間をかけて設定作業をしなくていいこと。

初心者でもきれいなサイトがすぐに作れますし、管理が何よりも楽です。最初の設定をしっかりやれば、後はほぼ放置状態でもいけそうです。ですが、定期的なメンテナンスが必要です。

デメリットは、オリジナル投稿記事で見出しH2につき、ひとつの見出しH3しか作れないこと。複数H3が設定できればなおいいのでは、とブロガーの私は思いました。

ですが、よくよく考えてみると、オロチテクノロジーエディションで作る記事は、読ませるための記事というよりも、売る要素が強い感じがするので、凝った文章は必要ないのかな(^^;)

どんな人に向いているか

ワードプレスを使ったサイトを作るのが苦手な人、サイト作りをやったことがない人で、記事もうまく書く自信がない人に向いているといえます。

最初に広告を設定すれば、管理は簡単ですし、オリジナル記事もAI任せなので楽です。

忙しい会社員でも主婦でも空いた時間に、作られた文章がおかしくないかなという最終的なチェックぐらいで済むので負担にならないでしょう。

オロチテクノロジーエディション 特典付きレビューの詳細

GPTサイトビルダーパーフェクトエディション(GSB)の特徴

GPTサイトビルダーパーフェクトエディション 実践

「どんなブログを作成したいですか?」という質問にキーワードを入れるだけで、サイト名、サブタイトル名、カテゴリ、記事を作ってくれるという至れり尽くせりのツールです。

また、別のカテゴリを選ぶとカテゴリにあう記事を作ってくれますので、自分で記事を全く作ることなく量産できるのが特徴です。

システムにログインしてもサイトそのものではないので、GSBはまさに「記事量産機械」という感じですが、それを利用して記事販売したりなどの幅広く副業を展開し、収益化を実現することができます。

7桁者収益が得られる方法も詳しく特典で説明していますので、ご覧下さい。

GPTサイトビルダーパーフェクトエディションの準備に必要なもの

サーバー契約(ロリポップヤヘムテル)が必要。

ロリポップはエコノミー、ライト、スタンダードが使えます。サーバー代を安くするなら、エコノミーやライトがおすすめ。

メリットとデメリット

高品質の記事をいくらでもクリックすれば作れるというのが大きなメリットです。外注のキーワードに合わせたものも作れますし、自分で指定したキーワードの記事を売ることだってできます。見出しもタイトルも全てお任せというのが良いです。

デメリットは、パーフェクトな文章の機能がちょっといまいち…原文いれたら、短く要約されるので、長い文章を期待している人は不満かもです。ですが、短くするのがオロチの狙いなのかもと思ったりします。

というのも、生成された文章でもかなり立派で字数も6000字などで十分だからです。

どんな人に向いているか

ブログ記事に興味がある人で、それを使って副業をしたいと思っている人には向いています。

また、文章はかけないけれど、文の間違いなどには気づいたリ修正は出来るという人にはおすすめです。

忙しい人でも隙間時間にできる作業で負担は一切ありません。

GPTサイトビルダーパーフェクトエディション 特典付きレビューの詳細

アントヘルシステム(AHS)の特徴

アントヘルシステム(AHS)はオロチと同様、システムにログインしたらそれが、すでにサイト管理画面でワードプレスなしでサイト表示されます

オロチよりもずっと管理画面が簡単でシンプル。そして、デフォルトでコンテンツが用意されているので、管理画面を通してやることはほとんどありません(笑)

ですが、サイト訪問者が長く滞在してくれる仕掛けがあるので、ペラサイトなのにSEO的によく上位表示が可能です。

アントヘルシステムの準備に必要なもの

サーバー契約(ロリポップヤヘムテル)、独自ドメインが必要。

ロリポップはエコノミー、ライト、スタンダードが使えます。サーバー代を安くするなら、エコノミーやライトがおすすめ。

※追記 アダルト対応サーバーでの動作可能
シンサーバ、エックスサーバ(同じサーバ会社でもサーバの割り当てによって仕様が違うため、すべてが対象とは限らない)

メリットとデメリット

メリットは、独自アルゴリズムで生成される記事が毎回違うということ、それと外部戦略に専念できるところです。

シンプルなのにパワフルなサイトというのがAHSに魅力なのではないかと思うのです。

デメリットは、サイトのカスタマイズがトップページ上部、下部しかできないところ。もっとカスタマイズできてオリジナリティが出せたらいいのにと思います。

また、あまり使う人がいると飽和してしまう可能性があるので、だれよりも早くやった人がより大きな利益を獲得できるのではないかと思います。

とはいえ、差別化は簡単にできるのでその方法はまた特典のほうで。

アントヘルシステムが向いている人

サイトが作れない人、作れない人、記事とかあまり考えたくない人に向いています。

文字を書いたりする副業なんて興味がないという人にはAHSはぴったりです。

日々忙しい人にも隙間時間でできる作業で、SNSとかが好きな人にも向いています。

アントヘルシステム(AHS) 特典付きレビューの詳細

まとめ

記事関係で責めていきたいのであれば、オロチやGSBがおすすめです。

AHSももちろん記事は扱うのですが、メインは別であって、記事はその一部という感じです。

利益の大きさについては、それぞれ差がでないように特典でカバーしていますし、考えられるキャッシュポイントを作っていますので、ご安心ください。

山田京子
山田京子
商材選びやほかの副業など疑問に思うこと、わからないことがあれば何でもきいてくださいね。

 

質問

Twitterでフォローしよう

こちらもどうぞ!