検証済みレビュー【本物の副業コンテンツ】
RTS(リサイクルトランスファーシステム)特典付きレビュー 工藤信也のツールは世界発?
お知らせ
6月18日 オロチテクノロジーエディション特典の大幅アップデート
6月6日 RTS追加特典配布!  

超豪華RTS特典を配布中!追加特典更新しました(2024.6.13)

やまだです。

今回は、工藤信也さんのRTS(リサイクルトランスファーシステム)というツールを手に入れたので、レビューしていきます。

実はこのツール、以前から「あったらいいなー」「だれか開発してくれないかな」と心から待ち望んでいたシステムツールです✨

だから、私は個人的に嬉しいですし、早速使っています(笑)

国内初のツールシステムで、世界でも初みたいです。

山田京子
山田京子
このツールが手元にあるだけで、ネット副業で稼げなかった人でも稼げるようになりますし、収益発生も早くなりますよ^^

RTS(リサイクルトランスファーシステム)工藤信也

RTS リサイクルトランスファーシステム レビュー 特典 購入 内容 感想

工藤信也 RTS(リサイクルトランスファーシステム)購入 レビュー

工藤信也さんが作ったRTS(リサイクルトランスファーシステム)のリサイクルデータというのは、なんじゃ?って思うかもしれません。

リサイクルデータは造語でしょうが、あるWebサイトで一括で保存されていて、日々膨大な量で増え続けるデータを指すようです。

 

作業自体は、

リサイクルデータを自分で選んで、

URLをコピペで貼り付け、

そのデータをある場所に移すだけ

それで、時給2000円以上の収益を実現可能というビジネスです。

データは枯渇することなく、むしろ増え続けますし、ライバルとバッティングすることはないので安心してください。

わかかりやすいようにRTSの特徴をまとめてみました。

RTS特徴
  • コピー&ペースト、クリックといった単純作業で稼げる
  • 対象となるデータは無尽蔵に存在し、ライバルがいても関係ない
  • パソコン、スマートフォン、タブレットから利用可能
  • 設置が簡単で、Web上で稼働するので場所を選ばない
  • 時給換算2000円以上の高収益が理論上可能
  • 実績のあるノウハウに基づく堅実なシステム
  • データは無料で収集して報酬に変える仕組みがある
  • 特別なスキルは不要

この中でも特徴的なものをあげていきますね。

ツールの設置は2分で完了

ツールをレンタルサーバーにアップロードする必要がありますが、ドラッグして属性という部分を変えるだけなので、わずか2分しかかかりませんでした。

RTSツール設置方法

山田京子
山田京子
アドモールのツールのアップロード法はだいたい同じだから、もう設置作業に慣れている人はいるんじゃないかな。

でも、設定が出来ない、自信がないという人には私が無料代行するので言ってくださいね。

RTS(リサイクルトランスファーシステム)は思考ゼロの簡単作業

RTS(リサイクルトランスファーシステム)の作業自体はものすごくシンプルで簡単です。

ツールが設置できれば、作業は3ステップ!

  1. 膨大な量からリサイクルデータを取得(コピー)
  2. リサイクルの実行(ペーストとクリック)
  3. 移行(コピペ)

何も難しいことありませんし、繰り返し作業です。

スキルも経験も関係なく誰でも3ステップは5分ぐらいで出来ます。

ただし、移行した後に少し作業があるので、実質1回の作業は合計15分~20ぐらいかなと思います。

山田京子
山田京子
実践するのに、年齢や性別は関係ないし、副業として無理なく出来るよ^^

Web上設置ツールなのでスキマ時間にどこからでも取り組める

RTS(リサイクルトランスファーシステム)はWeb上にツールを設置します。

ツールのアップロードにはパソコンやタブレットが必要ですが、それができれば、後は出先からでもスマホでアクセス。

家事や育児の合間、仕事の昼休みなど好きなときに、さっきの3つのステップをやるだけで1つの作業が完了します^^

しかも、思考力ゼロでもいけるので、友達とLINEで会話しながらでもできてしまうという、驚異的ツールです。

山田京子
山田京子
ここまでズボラになれる副業ツールなんて
今まであったかしら…

RTSのリサイクルデータがどんなものか実践して取得してみた

RTS(リサイクルトランスファーシステム)のリサイクルデータは、増加傾向にあって、消滅することはありません。

実際に、データを取得してリサイクルを実行してみました!

管理画面はすごくシンプル。左のアイコンをクリックしたらデータ一覧が見れます。

RTS リサイクルトランスファーシステム 実践
たくさんあるデータから選んだURLをペーストして待ちます。

選ぶのも楽しいですよ♪

RTS リサイクルトランスファーシステム 実践した感想

そして、これがリライクルしてトランスファー(移行)前のデータ一覧です。

RTS リサイクルトランスファーシステム 実践 

これをクリックひとつでトランスファーする。

一回ごとの作業が必ずしも、収益化できると限りませんが、積み重ねていけばいずれ収益が入ってきます。

 

データは改変されていますが、まさに世の中から必要とされるデータになっています。

RTSが開発されるまでは、ネット副業をやっている人は地道に発掘作業をしていました。

これが実に面倒でした。。。

なので、今回のツールシステムはまさに神ツール!

これがあるのとないのでは、これからの収益がかなり変わってきます。

山田京子
山田京子
今の時代にふさわしいもので、絶対必要といっても過言ではない。
あれ、私、ほめすぎ?(笑)

RTS(リサイクルトランスファーシステム)はどんな人に手に取ってほしいか

日ごろから忙しい人、本業がある人が、どこにいてもスキマ時間を使ってお金稼ぎできるのがRTSです。

最初の設定がおわりさえすれば、後は電車やバスでの通勤時間中でも、家事や育児の合間でもいつでもできます。

しかも、一回のデータトランスファーが平均20分ぐらいなので、毎日一回データを送るだけでも

30日後…30回

60日後…60回

90日後…120回

1日1時間の作業時間が取れるならば、その3倍のデータが収益に結びつくので、収益発生も早くなるのは当然のことです。

山田京子
山田京子
ただし、データの数の分だけ、比例して収益になるということではありません。

需要が関係するので、データの選び方とデータの質を上げることが稼ぐ鍵となります。

そういうのも含めて私の特典で解説するので安心してくださいね^^

やまだのRTS(リサイクルトランスファーシステム)購入者特典

RTS 特典

少しでも早く、効率よく稼いでいただきたいという思いから、たくさんの特典をご用意しました!

RTSツールで検証したことで気づいたことも含めているので、きっとお役に立てるんじゃないかと思います^^

※追加特典も配布中!!

RTS 特典 配布 購入

 

  1. RTS×無料の第2ツールを使って作業時間が半分以下にし報酬発生率を上げる 誰もやってない方法
    データは取り放題ですが、やみくもに片っ端からデータを生成してトランスファー(移行)すればいいというもんじゃありません。
    データをお金に換えるのに、必要なプロセスを見つけました。
    トランスファーまでは5分もかからないのですが、その後の作業が少しあって結局1回あたり20分ぐらいかかります。ですが、第2ツールを使うことで全体時間を10分、つまり半分にすることができます。
    また、作業時間が削減できるだけでなく、データの品質が格段とあがるので、ほかのRTS実践者よりも断然報酬の発生が早くなります
  2. 知らないと収益がゼロにもなりかねないデータ格納庫を守る秘策
    リサイクルデータは奪われることはないですが、格納庫で消えることも無きにしも非ず。
    データは資産とも言えるものなので、消えないようにするための秘策をお教えします。
  3. リサイクルデータを取得する前に必ずやらなければならないこと収益に直結すること
    おそらくほとんどの人は、RTSを設定したらリサイクルデータをそのまま取得してきますが、そのやり方だと収益はいずれは発生しますが、とても非効率的です。
    効率よく収益化する為に必要なのが、あるサイトをクリックして〇〇を確認することです。
    これを確認できたら、生成に移れます!
  4. データ保管庫の強力なメンテナンスの仕方と強化の裏技
    収益にも直結するデータ保管庫ですが、このままトランスファーされたデータを保管するだけでは意味があまりありません。
    メンテナンスのやり方というのがあります。それをやることで保管庫全体がかなりパワフルになりますので、ぜひ取り組んでください。
    1行入力で強化する裏技も見つけたので、これも盛り込みます。
  5. 収益の最大化に不可欠なあるサイトの数値をチェック
    あるサイトの数値をみる、みないでもらえる金額が大きく変わってきます。これを知らない人は絶対に損している!
  6. 【検証でわかった】使えないリサイクルデータは○○なデータ
    膨大な量のリサイクルデータですが、検証したら使えないデータというのがありました
    これを知らないままで、生成してしまったら、無駄な作業になります。
    また、お金にも結びつきません。そのデータとはどんなものかをお教えします。
  7. 個々のリサイクルデータそのものを強力にして報酬発生率を上げる方法
    この方法は二つあります。
    過去に私もコンサルで教えてもらったのですが、かなりパワフルで、毎月安定して収益がでていました。
    おそらく稼げていない95%以上の人は知らない方法です。もうひとつの方法は、主にコピペ作業なのですが、それでも面倒だという理由でやっている人は少ないです。面倒だからこそ稼げるのに、ライバルを出し抜くことができるのに、皆やらない。
    だからこそチャンスなんです。
  8. リサイクルデータを必要とする人が激増!当てはめるだけのテンプレート
    データはたくさんあっても、人が必要とするデータかどうかは人が選んで決めるものです。
    選んでもらうには、選ばれるデータにしなくちゃいけないのですが、
    今回、思考ゼロを謳い文句にしているRTSに沿って、「思考停止でコピペで一発テンプレート」をプレゼントします!
  9. 一回のリサイクルデータから芋づる式で収入の幅が増える方法
    一回のデータで決まった収益、たとえば時給にしたら1000円、2000円とかではなく、その時給を3000円、5000円にする方法があります。
    少し応用テクになりますが、お金を稼ぎたいならこの方法を知っておくことが大切です。
    具体例をいくつも用意したのですぐどうしたらいいかすぐにわかります。
  10. RTS×無料の第3ツール
    第3ツールは使っても使わなくてもいいですが、使うほうが収益化のために使うほうがいいです。
    このツールの存在を知らない人が多いと思いますが、ダウンロードしてもらう必要があってコピペで使えます。ただし、スマホじゃ使えません。
    このツールで吐き出される内容で、リサイクルデータの価値が上がり収益化につながります。
  11. 思い通りのデータを作る裏技
    データは大量にあるのですが、これが欲しいというピンポイントで作るデータを簡単に作れる裏技を見つけました。
    この方法をしっておけば、RTSを攻略したようなものです^^
  12. RTSならではの収益発生しやすい3つの条件(追加6/13)3つの条件が重なったときに、ニーズが最も高くなり市場が大きくなります。
  13. RTS設置サーバー代を0円にする方法(追加6/13)
    初心者の方は知らないかお金を出してやってしまいがちですが、設置するレンタルサーバー代を0円にすることができます。
  14. データを探すユーザーが気に入る〇〇の方法(追加6/13)〇〇の点を気を付けるとユーザーの数が最終的に増えていくでしょう。
    こういう細かいところができている人が稼げる人です^^
  15. 需要あるデータを選ぶ5つのポイントと具体例(追加6/13)収益化につながるので、抑えておきたいところですね。
    データ量は膨大にありますが、この5つのポイントをわかっているかによって、選び方のセンスがある人、無い人に分かれていきます。
  16. 収益性を高める2つのデータと7つのポイント(追加6/13)
    収益性を高めるためのデータはこの二つしかありません。
    これに取り組んでいたら、間違いなしといえるかな。
  17. RTSのツールでチート級に作業が加速する(追加6/13)
    シンプルなことですが、これをやっている人、やらない人ではかなり差が生まれます。
    1分でも労働時間を減らすために取り入れるほうが絶対いいです。
    時間は大切ですよ~
  18. RTS設定と使えるようになるまでの代行作業
    RTSツールの設定が難しいという方は無料代行でおこないます。
    また、ツール設定後にも設定すべきところがあるのでサポートします。
  19. 実践のためのLINEサポート
    実践で躓いた、自分で決めれない、などあれば何でもサポートするので聞いてくださいね。
    きかないと損しますよ~(笑)
    山田京子
    山田京子
    こんな感じの特典です。
    作成前はザックリ案なので、少し改変があったり、内容を増やす可能性があります。
    伏せている部分がたくさんあって、ほんとごめんなさいね💦

特典の受け取り方

下記の特典付きリンクから販売ページに移動して購入完了まで行ってください。

注意すべき点は、販売ページの申込ボタンに必ず特典表記があるかを確認してください。

購入者特典

※特典は購入履歴にある方のみに配布しますので、それが確認できないときはいかなる理由があっても特典を受け取ることができませんので、あらかじめご了承ください。

特典表記がないときはどうすべきですか?

ブラウザのクッキーを削除、もしくはほかのブラウザを使って、再度ページを読み込むと特典表記が出てきます。お試しください。わからないときは一度ご連絡ください。

 

Twitterでフォローしよう

こちらもどうぞ!