検証済みレビュー【本物の副業コンテンツ】
データファイルを無限量産して稼ぐ方法(川田陽介)の深堀レビュー・データビジネスノウハウ

川田陽介さんの「仮想通貨データビジネスノウハウ(データファイルを無限量産して稼ぐ方法)」の購入レビュー。べールに包まれた怪しいレターの内容だけど、本当に稼げるのか?再現性はあるのか?についてレビューしていきます。

 

山田です。

「仮想通貨を利用したある権利収入ビジネス」という怪しい商材が販売されました。

副業の権利収入というと、ろくでもない内容が多いですがこのノウハウはどうなのでしょうか?

セールスレターにはデータやファイルという言葉がメインに使われていますが、まともなノウハウなのか、安心して取り組めるのかみていきたいと思います。

 

ところで、この商材名は何になるのでしょうね。

「仮想通貨データービジネスノウハウ?」「○○○ファイルを無限量産して稼ぐ方法?」ちょっと覚えにくいネーミングです(;^_^A

 

仮想通貨データービジネスノウハウ

〇〇〇ファイルを無限量産して稼ぐ方法の感想 内容をレビューしてみた

川田陽介さんの〇〇〇ファイルを無限量産して稼ぐ方法は、セールスレターにはっきりとビジネスモデルが書かれてないので、中身が気になっている人も多いと思います。

 

手に入れて内容を確認しましたが、いたってまともなネットビジネスでしたので安心してください。

しかも、このノウハウは特別珍しいものではなく、以前からあるものです。

 

なのに、いまだにライバルが弱くブルーオーシャンな狙い目ビジネスといえます

 

「データファイル」というベールに包まれた表現がセールスレターでは使われていますが、そんなに難しく捉えなくて大丈夫です。

データファイルの正体を知れば、「あ、そういうことね!」と誰もが納得できますよ^^

 

このノウハウ、取り組めば普通にだれでも初報酬は簡単に出せるレベルであり、

今まで、いろいろ副業やネットビジネスをやってみたけど、思うように結果が出せなかったという人でも「間違いなく成果がでる」と思える内容です。

ネットビジネスの業界では、0→1が一番難しいといわれていますが、それを簡単にさせる可能性を秘めているビジネスだといえます。

 

仮想通貨に特化したノウハウではなかった

川田陽介さんのセールスレターでは「仮想通貨の〇〇〇〇」「第3の仮想通貨ビジネス」という書き方がされているので、きっとだれもが仮想通貨のビジネスだと思いますよね。

 

ですが、実際に本編を読んでみると仮想通貨はこのビジネスにおいて、川田さんがおすすめするジャンルであって、成果が出しやすいということだけでした💦

ちょっと理解しにくいですよね(;^_^A

 

ですので、仮想通貨に興味がなくても、〇〇〇ファイルを無限量産して稼ぐ方法では、自分が特化したいジャンルで収益化できます。

 

仮想通貨データービジネスノウハウの特徴やメリット

メリットから挙げていきますね。

メリット
  • コストゼロからノーリスクで始めることができる(投資は一切しない)
  • 実績無くてよい
  • 集客無くても利益がでやすい
  • 集客ツールとして使える
  • 収益化までのプロセスが短い
  • 初心者の人も安心して行える
  • 違法性ゼロ
  • ブログやサイトを作らない
  • 0→1を達成しやすい
  • テンプレートに沿った作業ができる
  • このビジネスで実績を持つ人もまあまあいる
  • このノウハウは飽和はしない
  • 色んなジャンルで実践できる
  • 楽しく作業ができる

大きな特徴は、この三つです。

・実績があるなしに関係なく、だれでもすぐに実績が作れる

・集客しなくても利益は出やすい

・さらに集客ツールとして使える

利益を生みながら集客ツールとしても使えるので、もし自分の媒体があるならそちらに誘導することができます。

※ココナラやnoteなどのプラットフォームではありません。

 

〇〇〇ファイルを無限量産して稼ぐ方法は大きくは稼げない?

本編を読んで見つけたデメリットがこちらです。

デメリット
  • 本編の後半の収益を大きく膨らませる説明が深堀りされてない
  • 収益発生は早いほうだけど、大きな権利収入は得られない可能性もある

後半の説明が浅い

第一ステップが権利収入を得るための説明で、第二ステップがそこからさらに大きな利益を得るための説明となっています。

ですが、利益を膨らませるパートの解説がちょっと足りない印象です。

収益発生は早くても「権利収入」の面では何十万円も得られないかも

実績無くても収益の発生は早いです。

ですが、”権利収入”の面では数十万円も得られないかもと思いました

 

このビジネスについてよく調べると、
一般的に”権利収入だけ”でいうなら数万円程度らしいです。

もちろん、めちゃくちゃ頑張ればそれ以上は稼げるでしょう。

 

毎月の数万円を少ないか、少なくないかの捉え方は人それぞれですが、「権利収入」ですから安定しているといえます。

たった月5万円でも安定した収入が得られると「かなり」生活が潤いますよ。

  • 新車のローンを返せる
  • ワンランク上のマンションの賃貸が払える
  • 家族旅行に行ける
  • 新しいビジネスに投資する資金にできる
  • 毎月贅沢なディナーができる

想像するだけでも楽しくなりますよね^^

 

さらに、毎月5万円の権利収入+αで、αの部分をしっかり学んで大きな収入を生みだすことに成功すれば、月数十万円はリアルなものになります。

 

権利収入だけでも満足できるなら、それでもいいですし、もっと欲をだして稼ぎたいなら後半部分を実践するといいです。

〇〇〇ファイルを無限量産して稼ぐ方法の作業時間と作業内容

仮想通貨データビジネスノウハウにかかる作業内容と時間ですが、

①マニュアルを読んで1~2日ほどで1データが完成

②データバンクとよばれる〇〇〇〇へアップロード

③目安としては5日ほどで初報酬ゲット

非常にシンプルなステップですが、
リサーチは必要で適当にやると収益には結びつきません

ですから、作業した分がすべて収益に反映されるとは一概に言えないのです。

 

ただ、作業はAIを使うので比較的簡単なので時間はそんなにかかりません。

それ以外のことで時間がかかるため、
慣れないうちは1つのデータファイルの作成に2時間ぐらいかかるかもしれません。

 

川田さんはセールスレターにはこのように書かれています。

そこも含めて、少なくとも現時点では「1カ月で60~70の量産」程度を目安にしていたければ1カ月に100万円~の収入も目指す事も可能』という範囲で捉えて頂ければと思います。

ここで気になったのは、量産する数です。

個人がひと月に60以上を量産するのはきっと現実的に無理があると思うのです。

ひとつのデータ作成には2時間ぐらいかかるため、本業でこれを60個作るならかなり大変です。

 

外注を使えば達成できるかもしれませんが、数をこなすことだけに目をむけていると、AIを使っていても品質が落ちますし、第三者は価値を感じられなくなるものです。

山田京子
山田京子
ですので、ひとつひとつを丁寧に作成しながら徐々に増やし続けることでいいんじゃないかと私は思います。

このビジネスの本来の目的は権利収入ではない?

データファイルを無限量産して稼ぐ方法の本来の目的は、権利収入よりももっと高いところにあります

その目的だけのために、このビジネスに取り組む人が多いのは確かです。

集客ツールとしても使えるメリットを利用して、自分のもっている媒体に誘導して売り込むことができますから、これを利用しない手はありません。

 

それと、今まで実績がなかった人でも権利収入を毎月得られるという実績が出来るので、それをコンテンツとして販売することができます。

そのための実績作りの場として利用するのもいいと思います^^

 

収益の多さに手ごたえが欲しいというならこちらのビジネスがおすすめ
↓ ↓ ↓

質問

Twitterでフォローしよう

こちらもどうぞ!